< 2018年05月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセスカウンタ
Flag Counter

2018年04月14日

更新情報~その16~

4月も半ばとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。



トップ画像は有名なニュースサイト『Риа новости』から拝借させて頂きました。

私は3月末から留学生の方と外出したり、友人と お花見に行ったりしながら、勉強やバイト、VKでの会話、そして装備の拡充・整理と…
良く言えば充実した、悪く言えば ゆっくりとできない…そんな最近を送っておりました。

新年度から大学生・専門学校生になり、初めてサバイバルゲームへ参加される方もいらっしゃるのではないでしょうか。
どんな時もマナーを気にかけて頂く必要はありますが、是非 楽しい思い出を作って頂ければと思います(#^_^#)



1.更新済みのもの
少しずつ改訂・追記・誤字修整をしておりましたので、まとめてお伝えさせて頂きます。

『Ура!:SN-42を探して』
先日のレビュー記事と同時に、Землянка(Zemlyanka、ゼムリャンカ)なるショップのレプリカを追記しました。

ショップページは まだ隅々までチェックできておりませんが、勉強ついでに じっくり眺めたいと思っております。

また『РККА』『ВС СССР』『R6S:Fuze-Elite』なるカテゴリーを設け、SN-42についての記事を割り当てました。
実際のソ連・ロシア軍の装備品や、そのレプリカ品を収集する中で…それらを組み合わせて終末装備やR6Sの装備も組む…という方針で進めております。

『GIGNの写真まとめ:2015年以降』
2017年5月に公開され、同年11月にまとめられた写真について追記しました。

先日コメント頂いた際にも、改めて感じましたが…
2015年以降のGIGNは、テロ対策強化によって予算が増えているのかもしれませんが、以前に比べて装備や銃の移り変わりが激しくなっております。

当ブログは一応「手軽に再現できるか考察するためのブログ」ですので、SNSやニュースサイトのように「とりあえず早期に情報を流す」ことを主としておりませんが…
2018年度となりましたので、数点の更新をお知らせさせて頂きます。

『ヘルメットについて』の記事にて、Mehler社のヘルメットを追記致しました。
オールドスクールなヘルメットについても、少し追記しております。
なお『服装について:基本編』『ベストとボディアーマーについて』等の記事は、昨年の秋頃に追記させて頂いております。
一方で、一定の区切りや確定事項がないと まとめて記事を挙げることができず、かつ装備が異なり過ぎている面もありますので…
『お手軽GIGN装備:まとめ編』では掲載しておりません。

『GIGNの武器:ショットガン編』
M870やSPAS-12について、少し追記しました。


M870につきましては、GIGNやAGIGNで昔ながらのモデルが使用されているようでした。
装備を兼用されたい方や木製ストックがお好きな方には、特にオススメかもしれません。

『お手軽フランス国家警察特殊部隊装備:まとめ編』
レプリカのバイザーの使用例を追加致しました。

初めて見た時は「なんじゃこりゃ!」という感じでしたが、今では そうでもありません。
慣れとは怖いものですね(^-^;)

『GIS装備:雑記』
『Rainbow Six Siege』ことR6Sにて、GISのDLCがアナウンスされましたので、それについて少しだけ追記致しました。
昨年に「もしRainbow Six: SiegeにGISが登場して、あのヘルメットを被っていたら…装備を作ってもいいよ」等と友人に妄言を言ってしまって以降…
内心ビクビクしていたのですが、流石UBI softと申しましょうか、全く問題ありませんでしたね(笑)

実際のGISとは随分と異なっておりますので、装備考察も行う予定はありません。
強いて言うならば、Alibiの背面のデザイン次第では、GISの特徴的なベストが利用できる…位でしょう。



2.更新予定のもの
今年度から、再びソ連・ロシア装備の方の軍拡に注力しております。

友人に合わせて終末装備とR6S装備を組んでいく一方で…
ソ連・ロシア装備としては、例えば「アフガニスタン侵攻」の装備等を充実させることができれば、と目論んでおります。

一応なりと、『Rainbow Six Siege:Fuze Elite Skin 風装備の再現』という記事を打ち出し、考察部分を下書きしております。

今回は、考察と再現について一度に紹介させて頂く予定です。

しかしながら、装備で防寒着を着る都合上、夏場は着用すら難しい(暑さで死んでしまいます)ので…
数カ月先の お披露目になるかもしれません。



ではでは~
  
タグ :更新情報

Posted by Lure at 14:10Comments(0)◆更新情報

2018年03月20日

更新情報~その15~

3月も半ばを過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか。



花粉の季節です!…апчхи!
大学時代から花粉症に悩まされておりましたが、通院と服薬を2年程続ける中で、徐々に解放されつつあります。
1分に3回以上のハイサイクルで くしゃみをしておりましたが、今では1時間に2~3回程となっております。

胡散臭い台詞ではありますが…花粉症、きっと軽減できますよ!



1.更新済みのもの
少しずつ改訂・追記・誤字修整をしております。

『Rainbow Six Siege:GIGN 装備の考察』
私の友人の再現例を追記致しました。

まさか友人とGIGN装備でフィールドへ行ける日々がやってくるとは…という感じです。

記事にある通り、既に複数名の方々が『Rainbow Six Siege』のGIGN装備を再現されております。
そして私の絶妙なタイミングの悪さにより、撮影や許可を頂いてからのブログへの記載ができておりません。
いつかまたGIGNやフランスLE装備で集まる機会があれば、必ずや…と思っておりますが、当日は緊張して忘れてしまうことでしょう(^.^;)

『資料まとめ:海外の書籍』
フランス国家憲兵隊に焦点を当てられている書籍、『Gend' info』を追加致しました。
GIGNはもちろん、フランス国家憲兵隊そのものに興味をお持ちの方には、お楽しみ頂けるかと思います。

『GIGN装備の忘備録』
先日の『GIGN装備の再現:オールドスクール編』でご紹介させて頂いた品々を追加致しました。
解説も少しだけ詳しく記載しております。

『お手軽フランス国家警察特殊部隊装備:まとめ編』
いくつか写真と文章を追加致しました。
「お手軽な まとめ編」でありながら、徐々に長くなってきております(-"-;)



2.更新予定のもの
更新予定としていた記事については、新しくアップさせて頂いたこともあり、少し落ち着いて参りました。

LE方面への統一が完了した最近ですが、先日GIGN装備で屋外フィールドに赴いた際に塹壕戦となってしまい…
やはり1つは野戦用の装備がないと厳しいかな、と考えております。
その内、また軍拡をしてしまうかもしれません。


GIGN・フランスLE方面については…
私自身の装備や友人の『Rainbow Six Siege』の装備が一段落しましたので、しばらくは一休みという感じです。
別の友人から「RAIDやBRIを参考とした装備を組もうかな」というお話しになっておりますので、そちらも更新することになりそうです。

一方では、RAID-DCI-NRBCについての記事を更新する予定です。
写真は50枚以上となってしまっておりますが、その分 考察も少し本格的になっております。
3月中の更新を予定しておりましたが、サバイバルゲームはもちろん、友人との観光や留学生の方の付き添い等々…
中々ゆっくりと記事を書く時間がありません。


ロシアLE方面については…
装備品が一定量になり次第、忘備録の記事を書かせて頂こうかと思っております。
残るはパッチと手錠のみ…というところですが、できればZsh-1ヘルメットも もう1つ手に入れたいですね。
しかしながら、野戦向けの装備も真剣に検討中ですので、あらぬ方向へ手を出してしまうかもしれません。



ではでは~
  
タグ :更新情報

Posted by Lure at 13:19Comments(0)◆更新情報

2018年02月03日

更新情報~その14~

2月となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。



私は年始早々、初めて留学生の方の付き添いをさせて頂きまして、初めてiPhoneのAirdrop機能を使用しました(笑)
英・露の言葉を交えて一日中 会話するのは初めてで、もちろん楽しかったのですが…まだまだ難しいですね。

また、恥ずかしながら海外の方の取材を受け、短時間ながら お話しさせて頂く機会もありました。
インタビューと言いましょうか、いきなり本番でしたので、とてつもなく緊張致しました。
もちろん装備は着ておりませんし、実名報道なので友人学校へ行くまでに お世話になった方以外には公表できない状態ですが…
ニュースサイト内の映像で、頭の悪そうな若造が陳腐な語学力で話しておりましたら…それは私かもしれません。

新年1ヵ月目にして、「今年の抱負」のハードルが上がってしまったような気がしております(^-^;)



1.更新済みのもの
少し改訂しております。

『お手軽GIGN装備:まとめ編』
『服装について:実物と代用編』
国内で代用可能なツナギについて、少し追記致しました。

年末年始のアルバイト中、整備等に従事されている作業員の方を見かけることが多々あったのですが…
その方々が着用されているツナギには、腰部分のジャバラ部分に加えて膝のパッドまで備わっておりました。
現在も探しておりますが、ネイビーブルーのものは存在しないかもしれません。

『ヘルメットについて』
主にRBR社製のヘルメットについて、類似品を追記致しました。
2012年のブログ開設以前から、長らく鬼門となっております。
最新装備のヘルメットも良いですが、あの独特の曲線を持つバイザーの魅力は(個人的には)衰えることがありません。
いつかはオールドスクールなヘルメットも、レプリカになって頂きたいものです。

『ショップ一覧』
Stock38というショップさんを追記致しました。
フランス国家憲兵隊のパッチや衣類が豊富で、日本への発送も対応されておりますが、フランス語表記のみとなっております。
試しにアカウントを作ってみましたので、機会があれば何か購入してみようかと考えております。



2.更新予定のもの
記事の改訂等の一部を除いて、あまり進展が見込めない状態です。

GIGN・フランスLE方面については…
私自身の「オールドスクールなGIGN装備」の方は、大体の形が整って参りました。

グローブやリボルバー用のレザーホルスター、LBV、そしてSPAS-12の修理が完了すれば、一つの区切りとしてストップする予定です。

友人のRainbow Six:SiegeのGIGN、改めRookの装備も完成はしたのですが…
私が遠征に同行していないため、写真を撮りそびれております(-"-;)
3月~5月の間には、許可を得た上で撮影させて頂き、記事を書いてみようかと思います。


ロシアLE方面(仮称)については…
Охранаの装備を参考に、衣類や腰回りを揃えております。

ЗШ-1やШтурм-ВВも注文済みなのですが、3月以降のお披露目になるかと思います。
ANA社の『P6 Sneg』なる冬季ジャケットは、ВКで仲良くなった方とのプレゼント交換で頂いた品でして…大切にしたいと思います。


また先日、GIS及びカラビニエリの記事を書かせて頂きましたが、相変わらず粗末な状態です。
今後も改訂・追記していく予定ですが、2018年度中にはロシアへの渡航を考えておりますので…
費用の関係上 装備には手を出すのは難しいかと思います。



ではでは~
  
タグ :更新情報

Posted by Lure at 22:30Comments(0)◆更新情報

2017年12月30日

更新情報~その13~

2017年も残りわずかとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。



私は学業とアルバイトに加え、地元観光、複数回に渡る忘年会、そして装備の相談会と…
昨年に比べて多忙を極めております。

また、恒例の「楽し過ぎて写真を撮り忘れる」という事態により、MADサバ7の記事を書けておりません(^.^;)
カテゴリーが違う…という面もありますので、このままお蔵入りになってしまう可能性が高いです。



1.更新済みのもの
新しい記事を2~3個 書き出しておりますので、更新ペースが落ちてしまっております。

武器について ほんの少し追記致しました。
G3等について写真を追加致しました。
最新のCZ系アサルトライフル等はミリブロのニュース記事等で既出ですので、追加しておりません。
本当はMR-73を使用して頂きたいところですが、年々幻になってきております(;_;)

『Rainbow Six Siege:GIGN 装備の考察』
友人のRook装備の始動により、ほんの少し追記させて頂きました。



2.更新予定のもの
色々と立て込んできております。

列挙させて頂きますと…
①GIGN関連:1980~1990年代の装備 (私自身)
②GIGN関連:Rainbow Six SiegeのRook装備 (友人)
③フランスLE関連:RAID-DCIの装備 (友人)
④ロシア関連:ロシア警察の装備 (私自身)
⑤ゲーム関連:Battlefield 1のロシア帝国軍の装備、記事を打ち出し中
⑥GIS関連:記事を打ち出し中
…といった具合です。

GIGN・フランス方面については…前々回に申し上げました通りです。
おそらく…友人のR6SのGIGNことRook装備を、一番にご紹介させて頂くことになるかと思います。

MW3のGIGN装備は「悪いが、私専用に作ってある」という、アイアンマンことトニー・スタークな状態でありましたが…
今回は友人自身に装備を着脱して頂く必要があるため、「分解・組み立て・破損時の対応が誰でもできる」という点と、「既製品を組み合わせるだけで済む」という点を重視しております。

一方で、私自身の装備は停滞してしまっております。
案の定、予算が東側に吸い上げられてしまっているからです(-"-;)


ソ連・ロシア方面については…現在、ロシア警察の装備を導入中です。

装備のLE方面への統一が ようやく形になって参りましたが、まだまだ足りないものが多いです。
今現在も、ANA社の製品を中心に少しづつ増やしております。

PSh-97はシーリングファンが直撃して大破してしまったため、眠っていたSSh-40を引っ張り出して黒いカバーを被せ、使用できる状態にしました。
しかしこちらもSSh-68へ変更する予定です。


『Battlefiled 1』におけるロシア帝国軍(白軍)の装備も、大体形になっているのですが…
MADサバ7での酷使によってメインウェポンが中破してしまい、頓挫してしまいました。

2017年中だけでも、東京マルイ社のSPAS-12、KTW社のM37フェザーライトと…何かと長物の外装を壊してしまっております。
数年単位で破損しなかったのは、東京マルイ社のAKS-74NとLCT社のAK-74MN位でしょうか。
何故かKSC社のマカロフだけは長持ちしておりますが、内心ドキドキしながら使用しております(^-^;)


もう1点、イタリアの特殊部隊であるGISについて…足を伸ばす可能性が出て参りました。
トップ画像がカラビニエリとなっている理由でもあります。

1つめの理由は「ヘルメットを入手しているため」です。
2つめの理由は「もしRainbow Six: SiegeにGISが登場して、あのヘルメットを被っていたら…装備を作ってもいいよ」等という妄言を友人に言ってしまったからです。

10月のRook装備の相談時から1ヵ月後、新しいDLCがアナウンスされたのですが…見事に墓穴を掘りました。

Superubott/Casco Ubott ヘルメットを着用されていたらアウトですので、今回ばかりは忠実でない装備になって頂きたいものです…!

ゲームとは関係なく、現在はヘルメットやアサルトスーツ、ベスト、グローブ等の入門的な部分の装備品を記事に打ち出しております。
パッチやブーツが難関かもしれませんが、ブログを開設した頃に比べて情報量が格段に増えておりますので、調べもの自体は それ程難しくないかもしれません。
私自身の装備再現が叶わなくても、どなたかにチャレンジして頂けるような土台を作ることができる…かもしれません。
一方でGISという組織そのものに対する考察は…GIGNよりマイナーなのに加え、発信されている情報量も少ないため、難航しております。



ではでは!  
タグ :更新情報

Posted by Lure at 19:58Comments(0)◆更新情報

2017年11月11日

更新情報~その12~

紅葉が綺麗な季節となり、少しずつ寒くなって参りましたが、いかがお過ごしでしょうか。



私は、留学生の方々と交流する機会が少しずつ増えております。
よく「Facebookやってないの?」と聞かれるのですが…
やっていない旨をお伝えすると、大抵の場合「何故!?(ありえない!)」と不思議がられてしまいます。

流石に何回も続いてしまったので、母国に帰られても やりとりしやすいように『В Контакте』を始めてみました。
ニュースを見るだけでも、ロシア語の勉強ができて便利です。

友人との連絡網はTwitterで確立されておりますので、ストップすることはないかと思いますが…
ブログの更新報告やLE関係の情報を除けば、Twitterの確認頻度はガタ落ちしてしまうかと思います。

私自身がイマイチSNSに弱いため、いくつもSNSをこなす時間と自信がないのです(笑)



1.更新済みのもの
少しずつ追記しております。

ブログページのカテゴリ欄を改編致しました。
「◆武器」の項目自体も縮小しておりますが、複数あった記事を廃統合して、一覧にしております。
銃の分類に関係なく、武器は武器でまとめようかと真剣に検討しましたが、しばらくは現状維持になりそうです。

トップ画像は、記事の廃統合で余剰にしまったもの…だったりします。
バイザーは反射しやすく、撮影者側が写り込んでしまうことも多いので…どうすれば上のように綺麗に撮れるのでしょうか(^-^;)
どなたかにチャレンジして頂きたいものです!

『服装について:基本編』
オリーブドラブの服装を用いた例について、写真を追記致しました。

GSIGNを除いて、ようやくGIGNらしい写真が追加できたかと思います。

『GIGNの写真まとめ:2015年以降』
2017年のGIGNについて少し追記致しましたが、ほとんど丸投げ状態です(笑)
というのも、SNSや雑誌等のメディア媒体はもちろん、ミリタリーブログのミリブロNews等で取り上げられるようになりましたため…
当ブログで改めて考察する必要がなくなって参りました。
銃や装備に関しましても、既に調べ上がっている状態から始まることもあり、入手や代用の考察も やや簡単になっているかと思います。

ただ『PI2G』が『AGIGN(Antenne GIGN)』へと名称が変わりましたため、単純にGIGNをキーワードに探すと、それらが入り込んでしまうかもしれません。

上記の写真はAGIGNですが、パッチが反射していたり装着されていない場合は、2015~2016年頃のGIGNと見分けることが難しいです。

一方で…
2015~2016年以降からの記事や解説・考察は多いですが、それ以前はほとんどありません。
映画『L' Assaut』からGIGNを好きになられた方には、察して頂けるかと思います。

例えば『ベストとボディアーマーについて』の記事にある、「詳細不明のベスト」群については、今も明確な情報を得られておりません。
古い情報が埋もれて探し難くなってしまい、それでいてMR-73等の「GIGNならではだった要素」が消滅していってしまうのは、少し悲しいですね。

とはいえ!
今後もGIGNに興味を持つ方々が増えられるのであれば、それはそれで嬉しい限りです。



2.更新予定のもの
来週の11月17~19日にかけて、なんと『MADサバ』へ遠征して参ります。

関東のフィールドへの初遠征、イベント系サバイバルゲームへの初参加ということもあり…
期待と不安と睡眠不足(ワクワクして眠れない)で一杯です(笑)

当日は…普段は真面目にLE装備をしている人間とは思えない程、狂気じみた終末歩兵になれれば良いなと思っております(^.^;)

ということで、遠征後の最初の更新は「終末装備」についての記事になる見込みです。

その後にフランスLE方面、おそらくRAID-DCIの記事を書くことになるかと思いますが、先延ばしになってしまうかもしれません。



ではでは!
  
タグ :更新情報

Posted by Lure at 17:38Comments(0)◆更新情報