< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセスカウンタ
Flag Counter

2016年04月01日

祝!4周年!

またもや久々の更新となっております。
例によって花粉の季節がやってきており、例によってサバイバルゲームはシーズンオフ中です。



さて2012年4月1日から始まった当ブログですが、今年で 4周年 となりました。

GIGNに興味を持たれた方、類似部隊に興味を持って調べられていた方、たまたま辿り着いた方、見たくもないのに間違ってクリックしてしまった方...

この4年間、色々な方々に覗いて頂いているかと思います。

誠にありがとう御座います。



情報が古くなり、一時的に「非公開設定」にする等して大改編しておりました このブログ...
久々に裏側を公開させて頂こうかと思います。

「また会ったな!」



人気記事上位5位は、このような感じになっております。

少々見辛いですが...

1位は『GIGNの武器~リボルバー編~』です!
開設して間もない時にアップした記事でもあり、以来ずっとトップを飾っております。
映画でも印象的なシーンが多く、ロマン溢れる武器ですね。

2位は『~MW3のGIGN・装備 編~』です。
基本的な武器や装備の記事より半年程後にアップしたものですが、凄い追い上げです。
再現されている方が多くいらっしゃるのであれば、『ライオットシールド部隊』を組むことも夢ではないかもしれませんね(^.^)

3位は『ヘルメットについて』です。
GIGNの大きな魅力であり、同時に装備再現の難所でもある、そんな存在のヘルメットですね。
自身もそろそろ抗弾バイザー付きヘルメットを導入しても良いかもしれません。

続く4位と5位は『GIGNの武器~スナイパーライフル編~』『GIGNの武器~アサルトライフル・H&K編~』でした。
この辺りは武器自体の人気度ではないかと思っております。
最近はHK416の使用が目立ちますので、その内4位と5位が入れ替わるのではと思っております。

以上、ブログのちょっとした裏側でした。



以下は文章のみとなりますので、興味をお持ちでない方は是非とも 全力でブラウザの戻るページをクリックして頂ければと思います。

Twitter導入により、(どうでもいいゴミみたいな)近況はそちらにて垂れ流しております。

しかし あちらでは長文は打てないため、こちらでも少しまとめ書きさせて頂こうと思いました次第です。




さてさて、4年も経つと色々と感慨深いものも御座いまして...

個人的な「GIGN装備の考察の歴史」を少し振り返ってみました。

●2010年
 大学生となり、サバイバルゲームを始めるに至りました。
 GIGNを知ったキッカケは2010年の映画『L' assaut』の影響で、2010年度末頃に装備考察が始まりました。

●2011年末期~2012年3月
 『COD;MW3』が発売され同ゲームにGIGNが登場しました。
 当時 大学生が集っていた「学生ゲーム」では常に話題が上がっていたため、個人的にMWシリーズやBFシリーズは
 「楽しい大学時代・学生ゲーム」を連想させてくれる存在となっております。

 ブログ開設の少し前である この時期に、初めてGIGN装備を実戦投入しました。
 バイザー付きM88ヘルメット、ネイビーカラーのBDU、Guarder製SEAL2000ベスト、SWATグローブとブーツという、
 全てレプリカのスタイルでした。

 MW3に登場したにも関わらず...
 当時は「どこの警察の方ですか?」「何このパッチ?」等と、ほとんど認識されておりませんでした。
 唯一、某D大学の方から「GIGN?...あー!ジジンか!カウンターストライクのっ!」と言って頂けたのみでした。

 フランス映画『L'ordre et la morale』も公開されましたが、タクティカル系では無かったためか全く話題に上がらずでした。

●2012年
 4月1日にブログが始まりました。
 映画のDVDが4月10日くらいに発売され、偶然にもGIGNを広めやすい時期となりました。

 自身は相変わらずレプリカ装備でありましたが、当時の日本国内のフランスLE装備事情と大学生のバイト資金では、
 現状維持で精一杯でした。

●2013~2014年
 パリでの公開訓練等を除けば特に注目されることもなく…もちろんGIGNの任務の特性上 それは良いことなのですが…
 相変わらずマイナー寄りでありました。
 自身は国家資格系の講義・実習、卒論、就活という課題に直面することとなりました。

 一方で友人2名と英軍装備を収集していたものの、MTPがどうにも好きになれず3人共 停止するに至りました。
 その後、私自身は友人の影響を受けてロシア装備へ足を踏み入れました。
 以降、今も泥沼から抜け出せておらず...2015年には上記を含めた4人がAKを持つに至りました。

●2015年~2016年3月まで
 パリで一連のテロ事件が起き、RAIDやBRI等と共に(国内メディアでは ほとんどが彼らでGIGNは少なめでありましたが)
 メディア露出が爆発的に増えました。
 12月頃に発売されたゲーム『Rainbow Six;Siege』にもGIGNが登場しました。
 私は未プレイなので何とも言えませんが、ある程度の人気を持っているようです。

●2016年
 "MW3 GIGN loadout, ready for launch."


ここにきて言いたいことは ただ一つ...やっとメジャーになりましたね!

国内でもGIGNパッチのレプリカが販売される時が来るとは…
貴重な放出品を手に入れる方が現れるとは…
多彩な装備品の使用例と代用品が出てくるとは…

自身の大学時代には あり得なかったことで御座います。
もちろん、私より以前からGIGNに興味を持たれていた方は さらに...と思われているかもしれません。


一方で、素直に喜べない一面も御座います。

「にわか」が増える...等という くだらない理由ではなく、テロにより大勢の方々が傷つき・亡くなったという事実があります。

少々重苦しいですが、この事実は頭の片隅に置いておいて頂きたいと思っております。



●ブログの今後の方針

ブログ自体は大幅な改編を経て、今ようやく落ち着き始めております。

柱となる部分としては「GIGNを全く知らなくて検索してきた方」「本格的にするにはどうすれば良いかと迷われている方」向けに、踏み台となるブログにしていこうと考えております。

大まかには「お手軽装備」と「本格装備」で分かれておりますが、本格装備は既に開拓されている方々が多数いらっしゃいますので、あまり言及は致しません。
GIGNに限らず「熱心な人は自分で探し、自分でベストを見つけ出す」という場合が大半ですので、当ブログの有無等 関係ないと思っております。

お手軽装備や代用装備をまとめると共に、写真ページへのリンクを作ろうかと考えております。
どんな方も「こうしたい・こうなりたい像」があるかと思いますので、ならば参考となる写真を年代別にまとめてみよう、という訳で御座います。
フランス国家憲兵隊のホームページやFacebookページを中心に、装備構築の参考となる写真のリンクを、年代別に一覧とする予定です。

色々発見したり・試行錯誤しながら、ご自身の考えに沿って装備を構築して頂ければ良いなと思っております。


なおロシア・ソ連関連の方は、所持品の写真倉庫とする予定です。
現状は年代別としておりますが、途中で変わるかもしれません。
ゆっくり進めていきたいと思っております。



●MW3のGIGN装備について

「2016年はMW3舞台設定の年!」ということで、何としてもMW3のGIGN装備でゲームへ参加する予定です。

私自身はXbox360しかプレイする手段がないため、現在はオンライン人口が少ないイメージしかありませんが、PS3やPCはどうなのでしょうか...

公開とはいえレプリカ品が大多数の、ゲーム中のGIGNを再現した架空装備でありますので...
実のところ「やってみました!」「行ってきました!」等という思いを押し出す気はありません。
恐れ多く、また恥ずかし過ぎて即死する可能性があります。

冗談はさておき...
先述の通り『大学時代の思い入れのある装備モデル』として、「個人的なGIGN装備における一つの区切り」にできればと思っております。

実戦投入する直前、おそらく今月中には 再現手法についての記事をアップする予定です。

もしご興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、暇つぶし程度にご覧頂ければ幸いです。



ではでは!




同じカテゴリー(◆ご挨拶)の記事画像
祝!5周年!
謹賀新年~2017年~
改めまして
謹賀新年~2016~
祝!3周年!
謹賀新年~2015~
同じカテゴリー(◆ご挨拶)の記事
 祝!5周年! (2017-04-01 18:31)
 謹賀新年~2017年~ (2017-01-01 22:13)
 改めまして (2016-12-17 16:27)
 謹賀新年~2016~ (2016-01-01 14:51)
 祝!3周年! (2015-04-01 01:10)
 謹賀新年~2015~ (2015-01-01 16:40)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。