< 2017年07月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アクセスカウンタ

2017年04月01日

祝!5周年!

こちらではお久しぶりです。



2012年4月1日から始まった当ブログですが、早いもので 5周年 となりました。

友人にエイプリルフール扱いされた日を懐かしく感じます。

GIGNに興味を持たれた方、ゲームの装備を調べようと思った方、たまたまクリックした方、間違ってクリックしてしまった方...

いつも思いますが、本当に色々な方々に覗いて頂いているかと思います。

誠にありがとう御座います。

記事の改訂も進み、どんな情報を載せておいたら良いのか悩みつつ、細々と続けておりますが…

毎度ながら流行や最新装備に疎いものでして、この辺りに関してはノータッチ気味になっております。
いわゆる実物装備の方も、ロシア・ソ連関連でしか散財予定がありません。

最新装備や情報については、フランス国家憲兵隊やGIGNの公式HPやSNS、フランスのニュースサイト等で配信されておりますので…
特にブログでまとめたり・取り上げたりしなくても大丈夫かな、と思っております。



さてさて、今回もブログの裏側を少しだけ公開させて頂きたいと思います。


「画像が変わったぞ!」


人気記事上位5位は、4月1日現在 このような感じになっております。

昨年に比べて変化が大きいです。

1位は『GIGNの武器~リボルバー編』です。
長らく1位をキープしております。
国家警察の特殊部隊では、最新装備との併用例が見られますものの…
GIGNでは ほとんど見られなくなってしまいました。
MR-73がトイガン化されることを切に願っておりますが、「自分が死ぬまでに出たら奇跡かな」という感じです。

2位は『お手軽GIGN装備・まとめ編』です。
昨年にはランクインしていなかった記事ですが、1年でググッと上がっております。
「GIGNやフランスLEっぽい装備でサバゲに行きたい!」という方が増えていらっしゃるのでしょうか。
もしそうであれば、ブログの目標は達成できたといえる…かもしれません。
「間違ってクリックしただけ!」という方が大勢いらっしゃる場合は…とても申し訳なく思います。

3位は『ヘルメットについて』です。
昨年と同じく3位です。
フランスではレプリカのヘルメットも出回るようになり、またバイザー無しのスタイルも増えてきております。
bttc.さん からもレプリカのヘルメットがアナウンスされておりますので、2位の『お手軽GIGN装備』の記事も また少し充実しそうですね。
私も購入を考えており(フランスからレプリカを輸入しないのは このためだったりします)、友人も興味を示しておりますので、ゆくゆくはレビューさせて頂くことになるかもしれません。
一方で、オールドスクール好きな方々には まだまだ鬼門となっております…

4位は『~MW3:GIGN 装備の考察 編~』です。
まさかの4位です!
2016年は舞台設定の年でしたので、MWファンな方々に閲覧して頂いたのかもしれません。
MW2、MW3がリマスター化されるかは不明ですが、また陽の目を浴びると良いなと思っております。

5位は『GIGNの武器~アサルトライフル・H&K編~』です。
長らく『GIGNの武器~スナイパーライフル編~』がランクインしておりましたが、初の5位になりました。
これはHK416の影響が大きいのでは、と思っております。
益々FA-MASの影が薄くなってしまうこともあり、個人的には複雑な気持ちです(^-^;)


余談ですが、『~Rainbow Six Siege:GIGN 装備の考察~』の記事は、伸びが非常に早いです。

2012年に書いた『パッチについて』『ベストとボディアーマーについて』等の記事を、既に上回っております。

学生時代のMWブームを思い出しますね(^-^)



以上、ブログの裏側でした。

以下はほぼ文章のみとなりますので、興味をお持ちでない方はブラウザの「戻る」ボタンをクリックして頂ければと思いますm(_ _)m


ブログ開設から5年経ちましたものの…
私自身は、久々に会った複数の友人から「変わってないな!」と言われる有様です。
彼ら曰くは「変わらないのも、大事なことなんやで!」「そのままで嬉しい・懐かしい!」とのことなのですが…

これは人間的な成長がないということかもしれません(^.^;)

SNSも始めて1年程経ちましたものの(といってもTwitterだけですが)…
学校やアルバイト、家族との外出、友人との外出等もあり、未だに生活の中には入り切っておりません。
自由な時間は映画を見たり、ゲームをしたり、You Tubeで海外HR/HMを漁ったり、自分や友人の装備品を調べたり、代理購入したり…

SNSに回す時間があまり多くなく、Twitterも疎かにしがち、というのが実情です。

他方、2016年末の遠征等を含め、少しずつですがSNSを通して「世間の流行り」を見るようになったと思います。

特にゲームやサブカルチャーの影響は凄いものだと、改めて認識致しました。
GIGNが有名になったのは『パリ同時多発テロ事件』よりも、『Rainbow Six:Siege』の影響の方が大きいのではないかなぁ…等とも思っております。

私は映画『L' Assaut』からGIGNに興味を持ち、当時 大人気だったFPS『Modern Warfare 3』でのGIGNも思い出に食い込んでいる、そんな感じの人間ですので…
『Rainbow Six:Siege』からGIGNに興味を持たれた方々には、是非ともサバイバルゲームやイベントへ参加頂ければ、と思っております。

最近の装備品は(数が少ないとはいえ)放出やレプリカもチラホラ見られますし、タクティカルメーカーやミリタリー・アウトドアブランドの製品も使用例が増えて参りました。
少なくとも5年前よりは、ハードルが低くなってきているかと思います。

しかしながら、映画でお馴染みの1990年代の装備については、5年以上前から現在に至るまで、本当に入手難易度が高いままです(-"-;)

私が興味を持つ以前から(オールドスクールなGIGNの装備を中心に)コレクションされている方も、1名いらっしゃるのですが…
ただただ凄いと思うばかりです。



●ブログの今後の方針について

まずGIGN関連についてです。
「2016年はMW3舞台設定の年!」ということで、MW3のGIGN装備でゲームやイベントへ参加させて頂きましたが…
これで「はい終わり!」では「せっかく作ったのに勿体無い!」と友人や家族に言われてしまいましたため、しばらくはMW3のGIGN装備を着込んで参ります。
現在、シールドマン装備からショットガンナー装備への入れ替えを開始しております。

バックパックを廃止することで被弾面積と荷物の問題を軽減して、メインを東京マルイのSPAS-12とすることで「BB弾さえあればいつでも!」な装備になる、というのが理想像です。
後述の理由により、完成は9~10月以降になる見込みです。


次にロシア・ソ連関連についてです。
ロシア語を学んでいるということもあって、今年度か来年度には渡航を考えております。
既に6B23-1等を売却して、学費やら旅費の貯金やらに投入しておりますが、上記の予算も圧迫されつつあります。
282部隊の装備を考え中でありましたが、友人3名が全員FSB・MVD方面の装備ということもあり、私もLE系のMVD方面へ舵を取る運びとなりました。


最後に…上記2点に関係ない、これまでとは少し違ったジャンルの装備も少しずつ制作中です。
これについてはブログにアップするか未定ですが、暇つぶし・穴埋め的な、一つの遊び記事として公開させて頂くかもしれません。


ではでは!





同じカテゴリー(◆ご挨拶)の記事画像
謹賀新年~2017年~
改めまして
祝!4周年!
謹賀新年~2016~
祝!3周年!
謹賀新年~2015~
同じカテゴリー(◆ご挨拶)の記事
 謹賀新年~2017年~ (2017-01-01 22:13)
 改めまして (2016-12-17 16:27)
 祝!4周年! (2016-04-01 15:20)
 謹賀新年~2016~ (2016-01-01 14:51)
 祝!3周年! (2015-04-01 01:10)
 謹賀新年~2015~ (2015-01-01 16:40)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。