< 2017年12月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
アクセスカウンタ
Flag Counter

2017年06月24日

更新情報~その8~

こちらではお久しぶりで御座います。
暑い時期がやって参りましたね。



毎年恒例ですが、私自身はサバイバルゲーム等のイベントがシーズンオフとなります。
いつもは代わりに軍拡に励むのですが、今年はそれすら抑え気味でして、装備改良・制作の作業がメインになりそうです。

以下より、更新情報です。



1.更新済みのもの
多方面で追記しておりますので、段々と”どっちつかず”の状態になってきております(-.-;)

『お手軽フランス国家警察特殊部隊装備・まとめ編』
脇役的な存在のG1ヘルメットについて、ほんの少し追記致しました。
また1990年代のRAIDについても、少しだけ追加致しました。
お馴染みの「Getty Images」のリンクも提示させて頂いておりますので、暇つぶしにご覧頂ければと思います。
非常に渋くて格好良く、思わずオールドスクールなRAID装備に引きずり込まれてしまいそうです。

『関連部隊~GIGNの関連部隊と類似部隊一覧~』
AGIGN(旧称:PI2G)の写真を差し替えました。
新しい名称が普及するまでには、まだ時間がかかりそうですね。
どうでも良いことですが、「旧PI2G」と表記すると何となくマヨネーズな感じがしましたので、「旧称」と表記しております(笑)

『GIGNの写真まとめ~アフガニスタン派遣~』
記事タイトルを『GIGNの写真まとめ~中東派遣~』へ変更致しました。
こちらの海外の記事等を元に、主にFSP等でのGIGNについて、少しずつ追記させて頂く予定です。

上記ページの写真のみ、武器の項へ追加させて頂きました。

Twitterの導入により、海外のジャーナリストの方々の情報を拾う機会が多くなった…はずなのですが…
常に見ているわけではないため、結構見落としがちだったりします(^-^;)



2.更新予定のもの
GIGN・フランスLE方面については…今後も改訂や追記がメインになりそうです。
私自身のMW3:GIGN装備は、後述のロシア方面や終末装備に予算がバトンタッチしておりますので、やはり秋以降のお披露目となりそうです。
友人のRAID装備は、おそらく7~10月位にかけて組まれるのはと予想しておりますが、全くもって不透明です。


主にロシア方面については…来週位から少しずつ更新させて頂く予定です。
こちらは私自身の忘備録と言いましょうか、完全に個人的な「装備の写真と情報の倉庫」となります。
ですので、博物館学での「資料の撮影方法」を少しだけ実践してみたり、ロシア語名の由来を調べてみたり…勉強も兼ねて遊んでみようかと思います。
名目上はレビュー記事となっておりますが、既に多くの方がレビューされていることもありますので、当ブログの記事をわざわざ探しに来られる方はいらっしゃらないかと思います(^-^;)


今年のシーズンオフの間には、終末装備を整える予定です。
純粋なミリタリーやLEとは関係のない、私自身のサバイバルゲーム用装備としても初めての「オリジナル装備」となる予定です。
ブログで公開させて頂くかは未定ですが…公開できるような装備にできればと思っております。



ではでは~
  
タグ :更新情報

Posted by Lure at 16:05Comments(0)◆更新情報

2017年05月29日

更新情報~その7~

毎度ながら、お久しぶりで御座います。



5月初頭はGWもあり、多くの方々がサバイバルゲーム等を楽しまれたのではないでしょうか。

私自身は専ら学業やアルバイトの日々で、ちょっとした試験等もあって、休日も勉強や調べものばかりでした。
サバイバルゲームも7月以降はオフシーズンですので(暑すぎます!)秋頃まで参加予定がありません。
代わりにその間、少しずつ軍拡をする予定です。

GIGNでは新しい武器・装備・防具のお披露目が多くなり、最新情報が絶えませんね。
1990~2000年代初期頃に比べ、少し迷走気味に見えるかもしれませんが…(^-^;)

一方で、bttc.さんからバイザー付きヘルメットのレプリカがアナウンスされております。
これまで高価で重い実物か代用品の2択という状態でしたが、国内でも入手できる理想的なレプリカの登場となりそうです!

以下より、更新情報です。



1.更新済みのもの
少しずつ追記しております。

『GIGNの写真まとめ~射撃あれこれ~』
2012年に「歓迎の儀式」を紹介させて頂いた記事ですが、それなりの量の写真を追加して、改めてアップ致しました。
オールドスクールから2014年の催しまで、射撃テストにまつわる写真をピックアップしてあります。
需要があるかは不明ですが、服装や射撃姿勢の考察に役立てて頂ければと思います。

『~Rainbow Six Siege:GIGN 装備の考察~』
FAMASのオプションについて少しだけ追記しました。
またMontagneやRookの装備再現に適したプロテクター(前腕用)を追記しました。
Rookの再現用としてはイマイチですが、Montagneにはピッタリではないかと、個人的に考えております。

『GIGNの訓練~サトリー基地と訓練施設について~』
GIGNの司令部が置かれているヴェルサイユ市のサトリ―基地や、著名な訓練施設・設備について、3つの記事を1つにまとめました。
写真も数点ですが追加しました。

『ベストとボディアーマーについて』
2000年代から使用されているアーマーベスト、タクティカルベストの写真を少しだけ追加しました。

『お手軽フランス国家警察特殊部隊装備・まとめ編』
RAIDやCRS等の私服装備の写真を、少しだけ追加しました。
また『X-810』ゴーグルとバイザー付きヘルメットの併用例についても、少しだけ追記しました。

その他には武器の項にて、P90にサプレッサーが装着されている例や、オマケ的にM4が使用されている例を追加しました。

いずれCZ系を追加することになりそうですが、面倒くさいのでもう少し待とうかなと思います(-"-;)



2.更新予定のもの
GIGN方面については…

MW3のGIGN装備のリニューアルを少しずつ進めております。

前述のbttc.さんのレプリカも購入を検討中なのですが…
私が購入した場合、「現在所持している代用ヘルメットを友人らに譲る」という選択肢もあり…
友人らのみが購入した場合、「私は代用ヘルメットのままになる(MW3のGIGNはバイザーが薄い)」という選択肢もあり…
私と友人らの全員が購入した場合、「代用ヘルメットを単純に放出・売却する」という選択肢もあり…

実のところ「友人がバイザー付きヘルメットのスタイルを再現するかどうか」にかかっております(^-^;)

友人は6月末から映画『RAID Dingue』のRAID装備を始動するとのことでして、フランスLE装備で何かアクションがあれば、レビュー等をするかもしれません。



一方でソ連・ロシア関連の方面については…こちらも少しずつ更新する予定です。

仏露の装備共に、LE方面へ統一して参ります。

昨年から(それも丁度この時期から)いわゆるМВДこと内務省装備へ戻りつつありましたので…あまり大きな変化とは言えないかもしれません(^.^;)

元々、ご厚意でАлтынのレプリカを譲って頂いたことから始まり、連邦軍まで足を伸ばしておりましたが…
先輩が御結婚されたり、友人の親御さんが亡くなったり、自分も渡航を考えたりするものですから…
真剣に「次から次へと散財していられないな」と思い、せめてジャンルを統一して趣味範囲を小さくしようと考えました次第です。

リアリティ溢れる事情ですが、実際そういうものなので仕方ありません(笑)

装備自体は国内軍系ではなく、警察系(特にОМОН等)に絞っていく予定です。
といっても、個人輸入できるもの・放出されて出回るものの範囲内ですので、特に珍しいものは入手しておりません。

友人のフランスLE装備がRAIDやBRI等として実現した場合、仏露のLEで並ぶのも面白いだろうなと目論んでおります(^-^)



ではでは~
  
タグ :更新情報

Posted by Lure at 22:48Comments(0)◆更新情報