< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセスカウンタ
Flag Counter

2017年05月03日

資料まとめ~海外の書籍~

長らくブログで参考にしておりました、海外の書籍・雑誌の一覧です。



GIGNやフランス国家憲兵隊、フランス国家警察等の特殊部隊に加え、欧州の特殊部隊と…
立ち読み程度のものからフルページに至るまで、色々な書籍がインターネット上で閲覧可能です。

GIGNに関しては、特に2015年以降は公式SNSやニュースサイト等で膨大な量の情報が発信されておりますが…
ブログを立ち上げた前後は中々大変だったので、勝手ながら参考にさせて頂いておりました。
もちろん、最近になって閲覧可能となったものも多々あります。

各雑誌の『タイトル部分』をクリックして頂くと、海外サイトへジャンプして頂けます。

もちろん、私自身は細かい説明文まで翻訳・読解できない身でありますが…
例えば、年月日と場所だけでも把握できれば、追加で検索して別の写真や取材記事を見つけることもできます。
装備の参考や情報収集にご活用頂ければ幸いです。



『Le GIGN En Action』

1998年に刊行された、ハードカバー仕様の書籍です。
1980~1990年代のGIGNについて解説されておりまして、写真も多いです。

私自身が所持している唯一の「GIGNが載っている本」でもありますが、主な写真はGIGN-historiqueのインデックスページで閲覧可能です。
また、国内でもAmazon等から購入可能です。






『RAIDS』


軍事組織からLEまで、色々な写真と多様な情報が掲載されている雑誌です。
リンクページでは立ち読み程度のページ数が閲覧可能で、おそらく国際配送も対応しているかと思います。
もちろん、Amazon USA等でも購入が可能です。

アフガニスタンでのGIGN等の「やや軍事色が強い場合」に関しても、良い情報源となっております。






『Pro Sécurité』


準軍事組織や警察組織の、LE(法務執行機関)の写真や情報が掲載されている雑誌です。
ブログ開設時のNo.99辺りから、長らく参考にさせて頂いておりました。

カタログページには5.11等のメジャーなメーカー・ブランドも載っていたりします。
ボリュームたっぷりですので、単なる暇つぶしにも良いかもしれません。

下記はGIGNが記載されているページの抜粋です。

●No.17(2004年6月号)




●No.49(2007年5月号)




●No.75(2009年10月号)



●No.80(2010年5月号)








『Action Armes & Tir』

主に銃についての情報が掲載されている雑誌で、何と1980年以前から刊行されているようです。
GIGNについて書かれている号もいくつか見られます。

最近になって参考にし始めた書籍なのですが、バックナンバーが多いため、全てを掘り下げきれておりません。

●No.73(1985年2月号)



●No.81(1985年11月号)








今後も色々と追記させて頂くかと思います。
しかしながら、海外とはいえ著作権のこともありますので、公にアップされているもののみ、ご紹介させて頂くことになります。

ではでは~
  

Posted by Lure at 19:04Comments(0)◆GIGN の参考資料

2017年04月01日

祝!5周年!

こちらではお久しぶりです。



2012年4月1日から始まった当ブログですが、早いもので 5周年 となりました。

友人にエイプリルフール扱いされた日を懐かしく感じます。

GIGNに興味を持たれた方、ゲームの装備を調べようと思った方、たまたまクリックした方、間違ってクリックしてしまった方...

いつも思いますが、本当に色々な方々に覗いて頂いているかと思います。

誠にありがとう御座います。

記事の改訂も進み、どんな情報を載せておいたら良いのか悩みつつ、細々と続けておりますが…

毎度ながら流行や最新装備に疎いものでして、この辺りに関してはノータッチ気味になっております。
いわゆる実物装備の方も、ロシア・ソ連関連でしか散財予定がありません。

最新装備や情報については、フランス国家憲兵隊やGIGNの公式HPやSNS、フランスのニュースサイト等で配信されておりますので…
特にブログでまとめたり・取り上げたりしなくても大丈夫かな、と思っております。



さてさて、今回もブログの裏側を少しだけ公開させて頂きたいと思います。


「画像が変わったぞ!」


人気記事上位5位は、4月1日現在 このような感じになっております。

昨年に比べて変化が大きいです。

1位は『GIGNの武器~リボルバー編』です。
長らく1位をキープしております。
国家警察の特殊部隊では、最新装備との併用例が見られますものの…
GIGNでは ほとんど見られなくなってしまいました。
MR-73がトイガン化されることを切に願っておりますが、「自分が死ぬまでに出たら奇跡かな」という感じです。

2位は『お手軽GIGN装備・まとめ編』です。
昨年にはランクインしていなかった記事ですが、1年でググッと上がっております。
「GIGNやフランスLEっぽい装備でサバゲに行きたい!」という方が増えていらっしゃるのでしょうか。
もしそうであれば、ブログの目標は達成できたといえる…かもしれません。
「間違ってクリックしただけ!」という方が大勢いらっしゃる場合は…とても申し訳なく思います。

3位は『ヘルメットについて』です。
昨年と同じく3位です。
フランスではレプリカのヘルメットも出回るようになり、またバイザー無しのスタイルも増えてきております。
bttc.さん からもレプリカのヘルメットがアナウンスされておりますので、2位の『お手軽GIGN装備』の記事も また少し充実しそうですね。
私も購入を考えており(フランスからレプリカを輸入しないのは このためだったりします)、友人も興味を示しておりますので、ゆくゆくはレビューさせて頂くことになるかもしれません。
一方で、オールドスクール好きな方々には まだまだ鬼門となっております…

4位は『~MW3:GIGN 装備の考察 編~』です。
まさかの4位です!
2016年は舞台設定の年でしたので、MWファンな方々に閲覧して頂いたのかもしれません。
MW2、MW3がリマスター化されるかは不明ですが、また陽の目を浴びると良いなと思っております。

5位は『GIGNの武器~アサルトライフル・H&K編~』です。
長らく『GIGNの武器~スナイパーライフル編~』がランクインしておりましたが、初の5位になりました。
これはHK416の影響が大きいのでは、と思っております。
益々FA-MASの影が薄くなってしまうこともあり、個人的には複雑な気持ちです(^-^;)


余談ですが、『~Rainbow Six Siege:GIGN 装備の考察~』の記事は、伸びが非常に早いです。

2012年に書いた『パッチについて』『ベストとボディアーマーについて』等の記事を、既に上回っております。

学生時代のMWブームを思い出しますね(^-^)



以上、ブログの裏側でした。

以下はほぼ文章のみとなりますので、興味をお持ちでない方はブラウザの「戻る」ボタンをクリックして頂ければと思いますm(_ _)m


  続きを読む

Posted by Lure at 18:31Comments(0)◆ご挨拶