< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アクセスカウンタ
Flag Counter

2018年11月01日

お知らせ

2018年も残すところ2ヵ月を切りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

突然ですが、お知らせです!

2018年12月31日をもって、当ブログは閉鎖となります。

幸い、ブログやSNSが炎上したわけでも、ネット上で大喧嘩に発展したわけでも、「過去の私にはサヨナラ!」なわけでもありません(笑)

ですので…2019年1月1日から、別のブログが始まります(笑)

単純に移設させて頂くだけです!

1月1日という期日は「新年のご挨拶と周年のご挨拶が一度で済むように」という、ズボラな理由によるものです(^.^;)



◆移設後について
現在、移設に向けた準備に取り掛かっております。
当ブログの記事の改訂はストップしておりますが、移設後に一新された状態でアップさせて頂く予定です。

感覚的には…
「ずっと前からあったコンビニがリニューアルして、店の向きや駐車場の大きさが変わって、色々古かったところが新しくなって、特にトイレが超キレイになって、品物も若干変わったけれども、固定商品は絶対置いている…何でリニューアルしたんだろう?
…という感じでしょうか(笑)


▼メインカテゴリー

これまでメインカテゴリーを担ってきたGIGNに代わり、サブカテゴリーであったロシア・ソ連関連のカテゴリーが主役を担うこととなりました。

現在はWW2方面に注力しておりますが、泥沼の「オールドスクールな対テロ装備」も計画中です。

とはいえ、ロシア・ソ連関連の装備品は既に多くの方々が開拓されておりますので、GIGNのように「新たに何かを開拓していく」ことはありません。
唯一、調べものや考察の記事を書けるであろう装備は、現在も進行中の『SN-42に関する装備』くらいではないでしょうか。

SAS CRW装備を志している友人は「GIGNでなくても、レスピレーター仲間が増えれば!」とのことでして…
レスピレーターの導入も検討中です。

ロシア語自体は始めて約2年半程となり、日常会話程度ならギリギリといったレベルですが、発音・語彙力は まだまだ入門者の域を出ておりません。
やはり専門用語等は辞書が必須でして、ミリタリー関連の資料や書籍をスラスラ解読することはできません。
戦争映画やFPSで聞こえる台詞は別です。


▼アーカイブカテゴリー
残念ながら、私個人のGIGNおよびフランスLE装備は停止となります。
理由は後述させて頂きますが、完全に個人的な理由ということもあり、主に友人向けとして書かせて頂いております。

写真の通り、自宅には代用向けのバイザー付きヘルメットが3個程 到着する状態となっておりますが、全て「ご自宅用」ではありません。

これはブログ移設の遠因にもなっているのですが…
端的に申し上げますと、「MWシリーズのマクミラン大尉がベースプレートになった」のと同様に、サポート側に回っております。

サポート側ということで…
当然ながら、現在 当ブログでご覧頂いているGIGNの情報も、移設後にアーカイブとして引き継ぎます。
書籍資料、装備、映画、そしてゲーム等に関した各記事は丸ごと移設となります。

先日の『更新情報~その19~』にて書かせて頂いた、「1980~1990年代の本格的な考察ページを増やす」「サバイバルゲーマー向けの情報を増やす」といった点も、今現在も強化・改訂して下書きを保存しております。


一方で、つい最近まで改訂を予定していた『武器』や『写真まとめ』等の記事は、一部を残して消滅する予定です。

武器については、トイガンを探したところで「存在しない」もしくは「限定品かつ再生産の予定なし」というモデルも多く、ただ悲しくなるだけのこともあります(-"-;)
加えて…移設の遠因ともなっている重要な点でもあるのですが…私自身の「トイガンに関する専門知識」が中程度以下のため、残念ながら良いアドバイス(特に海外製電動ガン等の内部のカスタム例)を提示することができないのです。

後者の写真は、ブログのキャパシティや管理の難しさという問題が挙げられます。
加えて、GoogleはもちろんFacebook、Instagram等のSNSで膨大な量の写真が出回っておりますので、検索して頂いた方が早くて確実かと思います。
「単純な検索だけでは中々見られない」と思われる書籍等の資料のみ、丸ごと移設する予定でして、同時に数冊分の情報を増やすことができればと思っております。

全ての記事を廃統合させて頂きますが、その際に改訂や追記も行う予定です。
各ページに「クリック操作だけで各ページにジャンプできる」という、コンパクトで分かり易い形態にしたいところですが、果たして…という感じです(^-^;)

また多くのアクセスを頂いている『お手軽GIGN装備:まとめ編』も、長文により見難くなっておりますので、文章を減らして画像へ まとめていく予定です。
『Rainbow Six SIege:GIGN装備の考察』や『Modern Warafare 3:GIGN装備の考察』は、現在と ほぼ変わらずの移設となります。
が、こちらも若干の改訂を行い、文章も減らしていく予定です。



◆振り返り
ブログ移設につき、一つの「区切り」みたいなものができましたので、これをキッカケに振り返ってみようかと思います。

▼GIGN装備


2012~2018年まで、長らく歩んで参りました。
考察と装備再現の試みは、現在ブログにある通りです。


▼GIGN/フランスLE装備 (サポート)




順番に、『GIGNパッチプレゼント・キャンペーン』、『RAID Dingueのボディアーマー再現』、『R6SのGIGN:Rookのボディアーマー再現』、『バイザー付きヘルメットの輸入代行』、『RBR社のバイザーの輸入代行』…となっております。
今後、どこか新しいウェブショップができて、フランスやイタリア等の変な品が並んでおりましたら…そのお店には私がいるかもしれません。


▼イギリス装備 (友人へ放出済み)


大学生時代、2011~2014年頃までです(フォークランド装備は2015年を跨いでおります)。
L85A2に星が刺さっているのは、学生ゲームが12月24-25日の どちらかに開催されたから、と記憶しております(^_^;)
今でも戻りたくなることが多々ありますが、収納スペースの問題から踏み切っておりません…


▼イタリア装備 (放出済み/放出予定)

2014年中のみ、Vegetato装備を試験的に収集しておりました。
GIS装備を調べる際の下地があったのは、実はこのVegetato装備のお陰でもありました。


▼ロシア装備 (放出して学費へ)



2012~現在まで、特に2013~2015年にかけて軍拡に精を出しておりましたが、9割程が学費へと姿を変えております。
このブログを通じてお譲り頂いたAltynヘルメットのみ、友人の元で現役のため…自分が触れることも多々あります。

現在は方向性が少し変わっておりますが…先述の通り、再度の軍拡となる可能性が非常に高いです(正確には既に始まっております)。





以上、お知らせでした。

ではでは、また年始にお会いしましょう!

以降は、友人や実際に装備の集まり等でお会いした方々向けに、近況報告として書かせて頂いております。



  続きを読む

Posted by Lure at 16:32Comments(0)◆更新情報◆ご挨拶

2018年09月19日

更新情報~その19~

早いもので9月となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。



私自身は学業やロシア語圏の方々との交流、そして法事等々…
今夏は あっという間に過ぎてしまい、Twitter等のSNSも疎かになっておりました。
幾多ものSNSを更新されている方々は、何故そんなに時間があるのでしょうか…!
時間を倹約できるようにならないと…としみじみ思います。



ブログ改編のお知らせ

8月から勤務先が変わり、サバイバルゲーマーな方々、ミリタリー好きな方々、トイガン好きな方々と…
「現場の声」と言いましょうか、趣味のお話しすることが多くなってきました。

当然ながら「どんな装備や銃がお好きですか?」といったお話しにもなるのですが、「Rainbow Six SiegeのGIGNが好きなんですよ~」という流れになることもあり…

えっ…コレ(このブログ)を書いてる人だったんですか…!

…という事態が既に数回程 起こっております(ごめんなさい、こんなヤツが書いてるんですよ 笑)

そして「現場の生の声」とでも申しましょうか、ブログについての貴重なご意見も頂きました。



これまで何度も書かせて頂いておりました様に…
私自身は2010年に公開された映画『L' Assaut』と、その背景である『エールフランス8969便ハイジャック事件』をキッカケにGIGN装備を始めた身です。
運よくヘルメットを入手できて以降、あっという間に1980~1990年代の泥沼へハマり込んでしまっております。

私にはSAS装備が好きな友人が一人いるのですが…
彼は王道であるCRW装備をはじめ、フォークランド紛争装備や湾岸戦争といったオールドスクールな装備を志しております。
Twitter上でも、CRW装備をお持ちの方々・目指されている方々は、固い信念でもって歩まれております。

当然ながら「自分が本当に1980~1990年代のGIGNが好きなら、先人の方々の姿勢を見習うべきだ」と思いまして…

ここ数カ月(または数年)で頂いたご意見を合わせて、ブログを改編する予定です。


①1980~1990年代の本格的な考察ページを増やす
より本格的な考察ページを増やしては、ということです。
当ブログのカテゴリは細分化されておりますが、私自身の装備について『装備再現』と『忘備録』の2つに、少しだけ解説が入っているのみです。
正直に申しますと、特に1980~1990年代の装備につきましては「興味ないです!タクティカルじゃないから!」と思われている方が大半かと思っておりました。
フランス本国ですら、一部の方は「そんなGIGN、知らないデス!本当にGIGNデスカ?」という感じでした。
エールフランス8969便ハイジャック事件での写真や、『GIGN GSPR EPIGN』という書籍では大挙して登場するのですが、あまり知られていないようです…何でや!


②もっとネタを増やす
端的に申しますと、もう少し馬鹿になってもいいんじゃないか、ということです!
もちろん「じぇいじぇ~ん!ヽ(°▽°)丿」という感じの馬鹿ではないです。 

残念ながら私自身、テレビやアニメ、マンガ、ニコニコ動画、日本のYoutuber等、国内で流行っているものを ほとんど見ない身でして…
アメコミ、映画(洋画)、洋楽ハードロック・メタル、Xbox Oneで生きております。
留学生の方にすら「日本人はみんな見てるのに、なんで見ないの?」と言われてしまいます。
個人的には「みんなが見ているものを見るより、特殊部隊や兵士、ジェイソン・ステイサム、アイアンマン等が何かしら撃ってるのを見る方が好き」なだけです(^-^;)

ということで、ネタも少しずつ増やしていきますが、あまり期待されないで下さい!


③サバイバルゲーマー向けの情報を増やす
現在、ブログ内で最もアクセスを頂いている『お手軽GIGN装備:まとめ編』は、既に大多数の方々に見て頂いております。
情報量を増やし過ぎると見辛く、容量も大きくなってしまうため、その辺りのジレンマに悩まされております。
しばらくは「まとめ記事に最も妥当な装備品を記載して、その他や実物等は各項目を参照して頂く」という、現在の形態で続くことになりますが、代用品は極力 追記するように努めて参ります。



…以上のように、今後は3点が柱となって参ります。

なお…

①映画やゲームに関連した各考察記事
②手軽なGIGN装備の組み方についての考察記事
③書籍や写真等を中心とした資料とリンクのページ

…等は現状維持となりますが、それ以外の記事は廃統合、または削除する予定です。

例えば武器につきましては、カテゴリ欄で細かく分かれておりますが…
他の「まとめ編」の記事と同じく『GIGNの武器:まとめ編』といった形式で、廃統合することになりそうです。
文章も、トイガンやカスタムパーツの有無に関して焦点を当てて参ります。

現在、人気や流行、需要があるものは、2015年前後以降の装備となっておりますが…
MSA社のヘルメットやWintex社型のアサルトスーツは、それぞれレプリカや高品質の民生品が入手できるようになり、ボディアーマー等も運が良ければ入手できるようになって参りました。
しかし私自身、最新装備にピンとこない身ということもあり、ブログでは詳細を ほぼ放置している状態です。
有名になった今現在、SNSやニュース記事等から どなたでも(それも割と簡単に)情報を入手できますので、「ブログで取り上げる必要がない」かと思います。



10月までの数週間、学業の方も少し遅い夏休み(もはや秋休み)ですので…
10月1日までには改編を完了させることができれば、と思っております。

それでは、長文雑文を失礼致しました。
  
タグ :更新情報

Posted by Lure at 23:30Comments(0)◆更新情報