< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アクセスカウンタ
Flag Counter

2018年11月01日

お知らせ

2018年も残すところ2ヵ月を切りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

突然ですが、お知らせです!

2018年12月31日をもって、当ブログは閉鎖となります。

幸い、ブログやSNSが炎上したわけでも、ネット上で大喧嘩に発展したわけでも、「過去の私にはサヨナラ!」なわけでもありません(笑)

ですので…2019年1月1日から、別のブログが始まります(笑)

単純に移設させて頂くだけです!

1月1日という期日は「新年のご挨拶と周年のご挨拶が一度で済むように」という、ズボラな理由によるものです(^.^;)



◆移設後について
現在、移設に向けた準備に取り掛かっております。
当ブログの記事の改訂はストップしておりますが、移設後に一新された状態でアップさせて頂く予定です。

感覚的には…
「ずっと前からあったコンビニがリニューアルして、店の向きや駐車場の大きさが変わって、色々古かったところが新しくなって、特にトイレが超キレイになって、品物も若干変わったけれども、固定商品は絶対置いている…何でリニューアルしたんだろう?
…という感じでしょうか(笑)


▼メインカテゴリー

これまでメインカテゴリーを担ってきたGIGNに代わり、サブカテゴリーであったロシア・ソ連関連のカテゴリーが主役を担うこととなりました。

現在はWW2方面に注力しておりますが、泥沼の「オールドスクールな対テロ装備」も計画中です。

とはいえ、ロシア・ソ連関連の装備品は既に多くの方々が開拓されておりますので、GIGNのように「新たに何かを開拓していく」ことはありません。
唯一、調べものや考察の記事を書けるであろう装備は、現在も進行中の『SN-42に関する装備』くらいではないでしょうか。

SAS CRW装備を志している友人は「GIGNでなくても、レスピレーター仲間が増えれば!」とのことでして…
レスピレーターの導入も検討中です。

ロシア語自体は始めて約2年半程となり、日常会話程度ならギリギリといったレベルですが、発音・語彙力は まだまだ入門者の域を出ておりません。
やはり専門用語等は辞書が必須でして、ミリタリー関連の資料や書籍をスラスラ解読することはできません。
戦争映画やFPSで聞こえる台詞は別です。


▼アーカイブカテゴリー
残念ながら、私個人のGIGNおよびフランスLE装備は停止となります。
理由は後述させて頂きますが、完全に個人的な理由ということもあり、主に友人向けとして書かせて頂いております。

写真の通り、自宅には代用向けのバイザー付きヘルメットが3個程 到着する状態となっておりますが、全て「ご自宅用」ではありません。

これはブログ移設の遠因にもなっているのですが…
端的に申し上げますと、「MWシリーズのマクミラン大尉がベースプレートになった」のと同様に、サポート側に回っております。

サポート側ということで…
当然ながら、現在 当ブログでご覧頂いているGIGNの情報も、移設後にアーカイブとして引き継ぎます。
書籍資料、装備、映画、そしてゲーム等に関した各記事は丸ごと移設となります。

先日の『更新情報~その19~』にて書かせて頂いた、「1980~1990年代の本格的な考察ページを増やす」「サバイバルゲーマー向けの情報を増やす」といった点も、今現在も強化・改訂して下書きを保存しております。


一方で、つい最近まで改訂を予定していた『武器』や『写真まとめ』等の記事は、一部を残して消滅する予定です。

武器については、トイガンを探したところで「存在しない」もしくは「限定品かつ再生産の予定なし」というモデルも多く、ただ悲しくなるだけのこともあります(-"-;)
加えて…移設の遠因ともなっている重要な点でもあるのですが…私自身の「トイガンに関する専門知識」が中程度以下のため、残念ながら良いアドバイス(特に海外製電動ガン等の内部のカスタム例)を提示することができないのです。

後者の写真は、ブログのキャパシティや管理の難しさという問題が挙げられます。
加えて、GoogleはもちろんFacebook、Instagram等のSNSで膨大な量の写真が出回っておりますので、検索して頂いた方が早くて確実かと思います。
「単純な検索だけでは中々見られない」と思われる書籍等の資料のみ、丸ごと移設する予定でして、同時に数冊分の情報を増やすことができればと思っております。

全ての記事を廃統合させて頂きますが、その際に改訂や追記も行う予定です。
各ページに「クリック操作だけで各ページにジャンプできる」という、コンパクトで分かり易い形態にしたいところですが、果たして…という感じです(^-^;)

また多くのアクセスを頂いている『お手軽GIGN装備:まとめ編』も、長文により見難くなっておりますので、文章を減らして画像へ まとめていく予定です。
『Rainbow Six SIege:GIGN装備の考察』や『Modern Warafare 3:GIGN装備の考察』は、現在と ほぼ変わらずの移設となります。
が、こちらも若干の改訂を行い、文章も減らしていく予定です。



◆振り返り
ブログ移設につき、一つの「区切り」みたいなものができましたので、これをキッカケに振り返ってみようかと思います。

▼GIGN装備


2012~2018年まで、長らく歩んで参りました。
考察と装備再現の試みは、現在ブログにある通りです。


▼GIGN/フランスLE装備 (サポート)




順番に、『GIGNパッチプレゼント・キャンペーン』、『RAID Dingueのボディアーマー再現』、『R6SのGIGN:Rookのボディアーマー再現』、『バイザー付きヘルメットの輸入代行』、『RBR社のバイザーの輸入代行』…となっております。
今後、どこか新しいウェブショップができて、フランスやイタリア等の変な品が並んでおりましたら…そのお店には私がいるかもしれません。


▼イギリス装備 (友人へ放出済み)


大学生時代、2011~2014年頃までです(フォークランド装備は2015年を跨いでおります)。
L85A2に星が刺さっているのは、学生ゲームが12月24-25日の どちらかに開催されたから、と記憶しております(^_^;)
今でも戻りたくなることが多々ありますが、収納スペースの問題から踏み切っておりません…


▼イタリア装備 (放出済み/放出予定)

2014年中のみ、Vegetato装備を試験的に収集しておりました。
GIS装備を調べる際の下地があったのは、実はこのVegetato装備のお陰でもありました。


▼ロシア装備 (放出して学費へ)



2012~現在まで、特に2013~2015年にかけて軍拡に精を出しておりましたが、9割程が学費へと姿を変えております。
このブログを通じてお譲り頂いたAltynヘルメットのみ、友人の元で現役のため…自分が触れることも多々あります。

現在は方向性が少し変わっておりますが…先述の通り、再度の軍拡となる可能性が非常に高いです(正確には既に始まっております)。





以上、お知らせでした。

ではでは、また年始にお会いしましょう!

以降は、友人や実際に装備の集まり等でお会いした方々向けに、近況報告として書かせて頂いております。



  続きを読む

Posted by Lure at 16:32Comments(0)◆ご挨拶

2018年04月01日

祝!6周年!

新年度となりました!



2012年4月1日から始まった当ブログも、早いもので 6周年 となりました。

私自身は、寝ている時に学生時代の夢を見ることが多くなり…20代半ばにして年を感じております(笑)

GIGNに興味をお持ちの方、たまたまクリックした方、間違ってクリックしてしまった方と...

昨今のGIGNの人気と知名度の向上もあり、本当に色々な方々に見て頂いているかと思います。

この場を借りて、改めてお礼申し上げます。

誠にありがとう御座います!

今回の この記事のトップ画像は…
GIGNの知名度向上に大きな影響を与えたであろう、著名なFPS『Rainbow Six Siege』ことR6Sへのオマージュとなっております。

何故ソ連のエンブレムなのかは、記事の最後に書かせて頂きます。

6という数字は、もちろん6周年とかけているからですが…
R6Sとそれに登場するGIGNには、個人的にプラスのイメージが非常に強い、という理由もあります。

というのも、私自身は映画『L' Assaut』の影響からGIGNに興味を持った身ですので…
MR-73リボルバーが「過去の遺物」のようになってしまった最新装備には、ほとんど関心を示さなくなっております。

そんな中、R6SのGIGNがリボルバーと共に登場したことは…何だか風化を防いで頂いたような感じでして、とても嬉しかったのです。

もちろん実際の最新装備も、数年前に比べて公式サイトやニュースサイト、SNS等で大々的に報じられるようになりました。
装備品の方も、国内外でレプリカのヘルメットが発売されるまでに至っております。
その点では、どなたでも簡単に情報を得ることができるようになりましたので…今後もっとメジャー化していくのではないでしょうか。

最新装備の人気に便乗して、オールドスクールな装備品もレプリカが発売されたりしないかなぁ、等とも思っておりますが…
多分ないでしょうね(笑)



さてさて、今回もブログの裏側を少しだけ公開させて頂きたいと思います。


「また会ったな!」



人気記事上位5位は、4月1日現在 このような感じになっております。

昨年に比べ、変わっているような いないような…という感じです。

1位は『お手軽GIGN装備:まとめ編』です!
まさかの1位です!
正直に申しますと、驚きを隠せません。
個人的には…いわゆる「実物至上主義」が台頭してしまって、「装備をやってみよう!」という方が減ってしまうよりは良いのかなぁ…等と考えております。
確かに最近の装備は…利用可能なレプリカや、民生品の販売量・入手ルートも増えましたので、数年前に比べれば「お手軽かつ忠実に再現ができるようになりつつある」といえるでしょう。
6年前は「SWATですか?」「GIGN!?…あー!カウンターストライクの!」と…やっと思い出して頂けるような、マイナーな状態でしたので(笑)
一方で、オールドスクール装備…特に『エールフランス8969便ハイジャック事件』等の装備は鬼門のままですが…そこは触れないでおきましょう!

2位は『GIGNの武器:リボルバー編』です。
ブログ開設後5年間、1位であり続けた記事でしたが、2位となってしまいました。
映画『L' Assaut』からGIGNを好きになった自分にとっては、やはり「GIGNといえばリボルバー」のイメージが色濃く残っております。
最新装備のGIGNでは「リボルバー?あぁ、そんなの使っていた時期もあったなぁ」という感じですが…
それにも関わらず「GIGNといえばリボルバー」というイメージが風化しないのは、やはりR6Sのお陰かもしれません。

3位は『ヘルメットについて』です。
こちらは昨年と同じく、3位をキープしております。
bttc.さん からアナウンスされていたヘルメットのレプリカも無事に発売され、十分な資金があれば装備を再現できる環境が整って参りました。
一方で、オールドスクール装備…特にRBR社のバイザー付きヘルメットは鬼門のままですが…やっぱり触れないでおきましょう!

4位は『MW3:GIGN装備の考察 編』です。
まさかの4位をキープしております。
2016年は舞台設定の年でありましたが、いったい何が起こっているのでしょうか!
「私が最近Battlefield 1ばかりプレイしている間に、もしやリメイクされたのかなぁ」と不審に思ってしまう位、不思議でなりません(笑)
私自身は友人へGentex社のヘルメットを譲渡してしまいましたので、再び装備を組む日は遠くなっておりますが…
いつか、MW3のGIGN装備は帰ってきます (アベンジャーズとしては帰ってきません)

5位は『GIGNの武器:アサルトライフル編』です。
こちらも昨年と同じですね。
記事が一つに まとまったため、今後も この調子で5位をキープしていくのではないかな、と思っております。
最近は色々な国でHK416が猛威を奮っておりますが、個人的には「えー!AUGもL85も頑張っているのに!FA-MAS使わないの!?」という感じです。
もちろんHK416も格好良いですし、実物の性能も お墨付きなのでしょうが…やっぱり少し寂しいです。
H&Kのことですので、「某国にG36を売り付けつつ、かつHK416も周辺国へ売り込む」ということが また起こるかもしれません(^-^;)


なお『Rainbow Six Siege:GIGN装備の考察』の方は、やはり伸びが早いです。
MWブーム然り、いつか「R6Sも流行ってたなぁ」と思う日が来るかもしれませんね。



以上、ブログの裏側でした。

以下はほぼ文章のみとなりますので、興味をお持ちでない方はブラウザの「戻る」ボタンをクリックして頂ければと思いますm(_ _)m

  続きを読む

Posted by Lure at 14:20Comments(0)◆ご挨拶

2018年01月01日

謹賀新年~2018年~

С новым годом !
新年あけましておめでとう御座います。
本年も皆様の健康と幸せを心よりお祈り申し上げます。



Два месяа назад я начал В-Контакте, каждый день я говорю по-русски с друзьями.
Я изучаю по-русски в 20 месяцев, но ещё я не могу понимать трудно слова, тоже очень плохо говорить и слушать по-русски.

二カ月前にVKを始め、友人の方々と毎日 ロシア語でお話しをしております。
ロシア語を20ヵ月勉強している身でありますが、未だ難しい単語は理解できず、会話や聴き取りも まだまだです。

ということで、少しだけ現在の語学力をお伝えさせて頂きました。
発音や格変化、時制と不完了体・完了体の違い等、習得には相当な時間がかかりそうですが…
間違いながらも長い道のりを ゆっくり歩んで行こうと考えております。



さて、新年の抱負ですが…
昨年も友人・知人の方々からの影響で、当初に掲げていた目標は達成できませんでした。
一方、違う形で別の目標(GIGN装備の本格化、関東のサバゲイベントへの遠征等)を達成できました(^-^;)

1点目は1980~1990年代のGIGN装備について…現状維持を目標としております。
不必要に物品を増やさず、1つのスタイルを突き詰めようと考えております。

2点目はロシア装備について…引き続き警察装備での拡張を目標としております。
「夏を除いたゲームへの参加スタイル」として、確立させようと考えております。

3点目は終末装備について…装備の改良を目標としております。
MADサバ7での経験を踏まえて、少し手を加えられればと考えておりますが、後回しになる可能性も高いです。

4点目はGISをはじめとしたカラビニエリ装備について…こちらは未定です。
まだ調べ始めて間もない状態ですので、手探りしながら少しずつ進めていこうと思います。


1~2点目に関しましては、1~5月にかけて動くことになりそうです。
ロシア装備は今現在も荷物が配送されている状態ですので、GIGN装備はその後になるかと思います。

3~4点目に関しましては、5月以降になりそうです。
終末装備してもGIS装備にしても、例年と同じく夏休みを利用して組み上げるかと思います。



ではでは!
  
タグ :謹賀新年

Posted by Lure at 14:10Comments(0)◆ご挨拶

2017年04月01日

祝!5周年!

こちらではお久しぶりです。



2012年4月1日から始まった当ブログですが、早いもので 5周年 となりました。

友人にエイプリルフール扱いされた日を懐かしく感じます。

GIGNに興味を持たれた方、ゲームの装備を調べようと思った方、たまたまクリックした方、間違ってクリックしてしまった方...

いつも思いますが、本当に色々な方々に覗いて頂いているかと思います。

誠にありがとう御座います。

記事の改訂も進み、どんな情報を載せておいたら良いのか悩みつつ、細々と続けておりますが…

毎度ながら流行や最新装備に疎いものでして、この辺りに関してはノータッチ気味になっております。
いわゆる実物装備の方も、ロシア・ソ連関連でしか散財予定がありません。

最新装備や情報については、フランス国家憲兵隊やGIGNの公式HPやSNS、フランスのニュースサイト等で配信されておりますので…
特にブログでまとめたり・取り上げたりしなくても大丈夫かな、と思っております。



さてさて、今回もブログの裏側を少しだけ公開させて頂きたいと思います。


「画像が変わったぞ!」


人気記事上位5位は、4月1日現在 このような感じになっております。

昨年に比べて変化が大きいです。

1位は『GIGNの武器~リボルバー編』です。
長らく1位をキープしております。
国家警察の特殊部隊では、最新装備との併用例が見られますものの…
GIGNでは ほとんど見られなくなってしまいました。
MR-73がトイガン化されることを切に願っておりますが、「自分が死ぬまでに出たら奇跡かな」という感じです。

2位は『お手軽GIGN装備・まとめ編』です。
昨年にはランクインしていなかった記事ですが、1年でググッと上がっております。
「GIGNやフランスLEっぽい装備でサバゲに行きたい!」という方が増えていらっしゃるのでしょうか。
もしそうであれば、ブログの目標は達成できたといえる…かもしれません。
「間違ってクリックしただけ!」という方が大勢いらっしゃる場合は…とても申し訳なく思います。

3位は『ヘルメットについて』です。
昨年と同じく3位です。
フランスではレプリカのヘルメットも出回るようになり、またバイザー無しのスタイルも増えてきております。
bttc.さん からもレプリカのヘルメットがアナウンスされておりますので、2位の『お手軽GIGN装備』の記事も また少し充実しそうですね。
私も購入を考えており(フランスからレプリカを輸入しないのは このためだったりします)、友人も興味を示しておりますので、ゆくゆくはレビューさせて頂くことになるかもしれません。
一方で、オールドスクール好きな方々には まだまだ鬼門となっております…

4位は『~MW3:GIGN 装備の考察 編~』です。
まさかの4位です!
2016年は舞台設定の年でしたので、MWファンな方々に閲覧して頂いたのかもしれません。
MW2、MW3がリマスター化されるかは不明ですが、また陽の目を浴びると良いなと思っております。

5位は『GIGNの武器~アサルトライフル・H&K編~』です。
長らく『GIGNの武器~スナイパーライフル編~』がランクインしておりましたが、初の5位になりました。
これはHK416の影響が大きいのでは、と思っております。
益々FA-MASの影が薄くなってしまうこともあり、個人的には複雑な気持ちです(^-^;)


余談ですが、『~Rainbow Six Siege:GIGN 装備の考察~』の記事は、伸びが非常に早いです。

2012年に書いた『パッチについて』『ベストとボディアーマーについて』等の記事を、既に上回っております。

学生時代のMWブームを思い出しますね(^-^)



以上、ブログの裏側でした。

以下はほぼ文章のみとなりますので、興味をお持ちでない方はブラウザの「戻る」ボタンをクリックして頂ければと思いますm(_ _)m


  続きを読む

Posted by Lure at 18:31Comments(0)◆ご挨拶

2017年01月01日

謹賀新年~2017年~

新年あけましておめでとう御座います。
本年も皆様にとって良き年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。



昨年…というより昨日ですが…コミックマーケットことC91へ行って参りました。

当日お会いしました、GIGNをはじめとするフランスLE装備の方々には、本当にお世話になりました。

現地には数時間しか留まれず、緊張してロクにお話しもできず、不甲斐ない気持ちです。



自分自身、大きなイベントへ足を運ぶというのは初めてでして、サバイバルゲームでもイベント戦の経験は皆無ですから…

今回の遠征は大きな「人生経験」にもなりました。

現地へ辿り着き、集まる…という主目標は達成できましたが、その時点で消耗が激しく、はしゃぐ ことはできませんでした(情けないです)。

現地の人混みは「祇園祭の比でない」という友人の説明から、ある程度の覚悟で臨みましたが…
その覚悟はものの数分で粉砕されました(^_^;)

お買い物が目的でなかったため、少し舐めていた部分もありました。
すみません、甘かったです。


私自身と友人2名は3日目の参加でありましたが、2日目には『Rainbow Six:Siege』のGIGN装備な方もいらっしゃったそうで…
いつか大勢のGIGN・フランスLE装備の方々が、”ゲーム”や”リアリティ”の枠組みすら超えて集まるのも夢ではないかもしれません。


遠征の報告につきましては、また後日改めてレポートさせて頂こうかと考えております。



さてさて、恒例の(?)新年の抱負をメモしておきたいと思います。
現在2つの装備計画を進めておりまして、それらの完成が主な目標となっております。

1つめはソ連・ロシア関連の装備で、大まかにはヘルメットカバーとAKMの2点を残すのみですので、さほど難しくないと思っております。

もう1つは、昨年にボヤいておりました「LE装備を新しい段階へ」というものです。
こちらはある程度 形にしてから、3月~5月位にはブログで公開させて頂こうと考えております。

どちらも これまでと同じく、大した装備ではありませんが…マイペースで続けて参ります。



ではでは!
  
タグ :謹賀新年

Posted by Lure at 22:13Comments(0)◆ご挨拶